コラム

コラム

世界の特許出願件数第1位の国は?(世界知的財産指標2019)

 世界知的所有権機関(WIPO)は、年次報告書「世界知的財産指標2019」を発表しました。それによると、2018年の世界の特許の出願件数は、前年比5.2%増の3,326,300件となり、過去最高に達し … “世界の特許出願件数第1位の国は?(世界知的財産指標2019)” の続きを読む

新旧の元号の商標登録は原則不可になっています「商標審査基準」

新旧の元号の商標登録は原則不可 商標審査基準が改訂されています。 特許庁は、商標審査基準を2019年1月に改訂し、新旧の元号は原則、商標登録できないことを明文化しました。詳しくは、こちら。新審査基準は … “新旧の元号の商標登録は原則不可になっています「商標審査基準」” の続きを読む

スタートアップ企業向け「知財戦略ポータルサイト」(特許庁)の紹介

知財はスタートアップの必須ツールです。 ー その技術や商品名称、どうやって「自分のもの」と証明しますか? ー 特許庁は、スタートアップに不可欠な知財戦略に関する基礎知識や支援施策、イベントなどの最新情 … “スタートアップ企業向け「知財戦略ポータルサイト」(特許庁)の紹介” の続きを読む

製造業の高度化目指す「中国製造2025」

中国は、ハイテク産業を育成する「中国製造2025」計画を掲げ、知財の保護に積極的な姿勢を示しています。「中国製造2025」は、次世代情報技術や新エネルギー車など10の重点分野と23の品目を設定し、製造 … “製造業の高度化目指す「中国製造2025」” の続きを読む

世界の特許出願件数が過去最高の317万件、中国が4割超える

WIPO(世界知的所有権機関)は、2017年の特許出願件数が前年比5.8%増の316万8900件になったと発表しました。8年連続の増加で過去最高を更新。 特許出願の受け付け国・地域当局別件数をみると、 … “世界の特許出願件数が過去最高の317万件、中国が4割超える” の続きを読む

特許協力条約(PCT)に基づく国際出願の主な特徴とメリット

特許協力条約(PCT: Patent Cooperation Treaty)に基づく国際出願とは、ひとつの出願願書を条約に従って提出することによって、PCT加盟国であるすべての国に同時に出願したことと … “特許協力条約(PCT)に基づく国際出願の主な特徴とメリット” の続きを読む

特許庁による中小企業の審査請求料・特許料の一律半減措置

特許庁は中小企業などによる発明を奨励すべく、2019年4月施行で、中小企業に対して審査請求料、特許料(1〜10年分)の大幅な軽減措置を講じています。 従来は、所定の条件を満たしている中小企業のみが、必 … “特許庁による中小企業の審査請求料・特許料の一律半減措置” の続きを読む

知的財産権活用企業事例集2018を紹介します

どのようなことをきっかけに特許出願、特許取得などに乗り出したらいいのか、どのように取り組んだらいいのか、どのような成果を上げることができるのか、これから特許を検討する場合にはなかなかイメージが湧かない … “知的財産権活用企業事例集2018を紹介します” の続きを読む