よくあるご質問

競合他社の特許権の範囲を狭めたいのですが、方法はありますか?

特許異議申立により6割超で特許権が縮減 特許意義申立について知りたい方は、「特許異議申立制度とは、何ですか?」をご参照ください。 特許庁は、特許異議申立の最新の統計情報(申立日が平成27年4月〜平成2 … “競合他社の特許権の範囲を狭めたいのですが、方法はありますか?” の続きを読む

実用新案権侵害だとする「警告書」に対する対応はどうする?

実用新案権に基づく警告を受けた場合の対応 無審査で登録されているとはいえ、出願人が十分な先行技術調査を行ってから出願を行っている、等で、有効な実用新案権が存在していることもあります。 特許権者から警告 … “実用新案権侵害だとする「警告書」に対する対応はどうする?” の続きを読む

「警告書」を受け取ったのですがどうすればよいでしょうか?

質問テーマ:補償金請求権 【 質 問 】 当社が販売している製品に対して、「自社の特許出願に抵触する」、「補償金」などと記載されている「警告書」を受け取ったのですがどうすればよいでしょうか? 【 回  … “「警告書」を受け取ったのですがどうすればよいでしょうか?” の続きを読む

特許出願を行うとその内容はすぐに知られてしまうのでしょうか?

質問テーマ:特許出願公開 【 質 問 】 「特許出願を行うと特許出願した発明の内容が同業他社に知られてしまう」と聞いたことがあります。特許出願を行うとその内容はすぐに世の中の人に知られてしまうのでしょ … “特許出願を行うとその内容はすぐに知られてしまうのでしょうか?” の続きを読む

特殊な意匠登録って、どのようなものが認められるのでしょうか

次のような特殊な意匠登録が認められています。 部分意匠 独立した製品として取引の対象とされるものではない、物品の部分に係る形状、等について「部分意匠」として意匠登録を受けることができます。 画面デザイ … “特殊な意匠登録って、どのようなものが認められるのでしょうか” の続きを読む