特許協力条約(PCT)に基づく国際出願の主な特徴とメリット

特許協力条約(PCT: Patent Cooperation Treaty)に基づく国際出願とは、ひとつの出願願書を条約に従って提出することによって、PCT加盟国であるすべての国に同時に出願したことと … “特許協力条約(PCT)に基づく国際出願の主な特徴とメリット” の続きを読む

特許庁による中小企業の審査請求料・特許料の一律半減措置

特許庁は中小企業などによる発明を奨励すべく、2019年4月施行で、中小企業に対して審査請求料、特許料(1〜10年分)の大幅な軽減措置を講じています。 従来は、所定の条件を満たしている中小企業のみが、必 … “特許庁による中小企業の審査請求料・特許料の一律半減措置” の続きを読む

周知表示混同惹起行為について簡単に紹介します

前回は、知的財産について保護を受ける方法には、特許制度、意匠制度、商標制度などの他に、不正競争防止法による保護があることを紹介いたしました。 また、不正競争防止法は、事業者の営業上の利益を保護し、公正 … “周知表示混同惹起行為について簡単に紹介します” の続きを読む

不正競争防止法による知的財産の保護

人間が頭の中で考え出した情報であって、それを使用・利用することで財産的な価値が生み出されるものである知的財産について保護を受ける方法として、特許制度、意匠制度、商標制度などがあることを紹介しました。 … “不正競争防止法による知的財産の保護” の続きを読む

特許審査に関するベンチャー企業対応早期審査(特許庁)

特許庁は、2018年7月9日から特許審査に関する新たなベンチャー企業支援策を実施しています。 具体的には、(1)ベンチャー企業対応面接活用早期審査(面接活用審査)と、(2)ベンチャー企業対応スーパー早 … “特許審査に関するベンチャー企業対応早期審査(特許庁)” の続きを読む

早めに特許出願などに対する助成制度のアンテナを立てましょう

会社内で発掘・創作した発明について、特許出願で保護を目指す場合あるいは、特許出願を行わずに「営業秘密」で保護を目指す場合について2回にわたって説明しました。 特許出願を行わずに「営業秘密」で保護を図ろ … “早めに特許出願などに対する助成制度のアンテナを立てましょう” の続きを読む

特許出願をせず、先使用権による保護を図る場合の取り組みとは?

先使用権による保護 先使用権は、他者(特許権者)による特許出願時以前から、独自に同一内容の発明を完成させ、さらに、その発明の実施(生産、販売、使用など)である事業をし、あるいは、その実施事業の準備をし … “特許出願をせず、先使用権による保護を図る場合の取り組みとは?” の続きを読む

特許出願せず、営業秘密で保護を図る場合の取組みとは?

前回は「特許出願での保護、営業秘密での保護(1)」として、発明発掘・発明創作活動によって発掘・創作した発明を、特許出願によって保護するか、あるいは特許出願せず、営業秘密や、先使用権(特許法第79条)な … “特許出願せず、営業秘密で保護を図る場合の取組みとは?” の続きを読む

特許出願による発明の保護、営業秘密としての発明の保護

会社内で行う発明発掘・発明創作活動、その過程での特許調査についてこれまで説明してきました。 今回は、発掘・創作した発明を、特許出願によって保護するか、あるいは特許出願せず、営業秘密や、先使用権(特許法 … “特許出願による発明の保護、営業秘密としての発明の保護” の続きを読む

IPC(国際特許分類)をサーチキーにした検索

(5)特許調査(後半) 前回に引き続いて特許調査について説明します。前回は“特許情報プラットフォーム(J-Plat-Pat)”の「特許・実用新案検索」で行う調査について紹介しました。 前回は、B.検索 … “IPC(国際特許分類)をサーチキーにした検索” の続きを読む