製造業の高度化目指す「中国製造2025」

中国は、ハイテク産業を育成する「中国製造2025」計画を掲げ、知財の保護に積極的な姿勢を示しています。「中国製造2025」は、次世代情報技術や新エネルギー車など10の重点分野と23の品目を設定し、製造 … “製造業の高度化目指す「中国製造2025」” の続きを読む

世界の特許出願件数が過去最高の317万件、中国が4割超える

WIPO(世界知的所有権機関)は、2017年の特許出願件数が前年比5.8%増の316万8900件になったと発表しました。8年連続の増加で過去最高を更新。 特許出願の受け付け国・地域当局別件数をみると、 … “世界の特許出願件数が過去最高の317万件、中国が4割超える” の続きを読む

特許庁等の長期閉庁(4/27〜5/6の10日間)に伴う休日連絡

日本国特許庁は、2019年4月27日(土)から5月6日(月)の間、10日連続の閉庁となります。INPITも同様です。詳細は特許庁ホームページでご確認ください。 休日のご連絡 これに伴い、当事務所も休日 … “特許庁等の長期閉庁(4/27〜5/6の10日間)に伴う休日連絡” の続きを読む

審査期間は平均14.1か月、FA期間は平均9.3か月(2018年版)

〜「特許行政年次報告書」2018年版 特許庁は、「特許行政年次報告書」2018年版をこのほど公表しました。今回は、この中から注目される主な項目を取り上げます。 【出願件数】 特許出願件数は、2008年 … “審査期間は平均14.1か月、FA期間は平均9.3か月(2018年版)” の続きを読む

元号に関する商標の取り扱いが改訂されていることにご留意下さい

商標審査基準は、元号を表示する商標について、現元号以外の元号についても、その元号が、元号として認識されるにすぎないものである場合には、現元号同様に識別力を有しないものとして、商標法第3条第1項第6号に … “元号に関する商標の取り扱いが改訂されていることにご留意下さい” の続きを読む

特許出願の早期審査、申請件数が2017年に2万件超える

早期審査の概要と留意点 特許庁は特許出願の早期審査に関する申請件数を公表しました。早期審査の申請件数は年々増加しており、2017年は20,529件と初めて2万件を超えました。 早期審査・早期審理制度 … “特許出願の早期審査、申請件数が2017年に2万件超える” の続きを読む

標準必須特許のライセンス交渉に関する手引きを読んでみました

特許庁は、標準必須特許を巡る紛争防止などを目的とする「標準必須特許のライセンス交渉に関する手引き」を公表しました。 手引きは、標準規格の実施に必要な特許である標準必須特許のライセンス交渉に関する透明性 … “標準必須特許のライセンス交渉に関する手引きを読んでみました” の続きを読む

特許審査の着手時期見通しリストを公開(特許庁)

特許庁は、特許審査未着手出願(公開前の出願を除く)の審査着手見通し時期のリストを公開しました。 審査着手見通し時期とは 着手見通し時期とは、出願毎の着手時期目安を示す情報です。 例えば、2018年7月 … “特許審査の着手時期見通しリストを公開(特許庁)” の続きを読む

「指定商品・指定役務」のよくある間違いなど公開(特許庁)

特許庁は、「指定商品・指定役務」を記載する際のよくある間違いや商品・役務名のQ&Aを平成29年12月に公開しました。 指定商品・指定役務を記載する際のよくある間違い(PDF) 商品・役務名のQ&amp … “「指定商品・指定役務」のよくある間違いなど公開(特許庁)” の続きを読む